Life with dog
<< 春海が来た :: main :: 獲得標高って? >>

春ぽた

菜の花ロード
OLMPUS TG1
春・・・3連チャン
やっと、センチュリーライドを達成しました。が…
連休最終日の日曜はセンチュリー(100mile≒160)を目指してロングライド。
今回は脚を中3日レストして、食事はしっかり摂る。エネルギー源を常備する。暑過ぎないレイヤリングとケイデンスに心掛ける。バイクのメンテもして。とこれまでの反省を踏まえた体制で臨みます。
本日の荒川CRは3〜5m/s程の北風が終日続く予報。なので何が何でも80劼砲覆襪泙破名紊掘160卅らないと帰れない状態に自分を追い込む作戦。(とはいえ帰路は追風というバックアップをアテにしてます。)

8時過ぎに自宅を出発。向い風だがそれほどキツい感じでは無く、春景色と写真を楽しみながら順調に森林公園近くの大芦橋まで荒川CRを北上。CRは終点なのか道が良く判らず、その先は一般道で寄居方面を目指す。
途中で休憩を兼ねて昼食を摂り、関越道・花園I.C.近くの道の駅へ。

さくら堤
道中所々に早咲きの桜は見ましたが、吉見の桜堤はまだまだな感じ。



菜の花
菜の花畑が延々と続く荒川サイクリングロード。写真は吉美運動公園付近。
(撮影の為)中を掻き分け入ったら黒タイツが黄点だらけになりました。
朝はちょっと寒かったけど、陽が上がり漕いでると暑いです。



うどん
寄居の少し手前の街道沿いにあった丸藤さんで燃料補給。
うどんも美味しかったけど、優しい甘さの素朴なたまご焼きが身に染みました。



予定では寄居で80劼里呂困世辰燭韻匹泙逝りず、秩父方面へ少し走ってみる。すると風が変わったのか(では無く自分の進む方向が変わっていた)調子良く、いっその事秩父まで行って299号で帰る?とも思いましたが、一般道は気疲れするし帰路は荒川峠の"下り"が支えだったので長瀞で踏みとどまりピストンします。出発から約90劼涼賄世任靴拭

梅

梅2
彩甲斐街道(140号線)を走っていると遠目に桜?がキレイ、なんて所が点在するのですが
近づいてみると梅です。ちらほら残雪もあったりして秩父路の春はもう少し先かな



長瀞
長瀞っぽい所で写真を・・・と思ったけど、長瀞=岩畳で行けません。
自転車で散策すると改めて神社・仏閣が多いエリアだなと思いました。
それを巡る目的で来るのも面白いかも。



森林公園
帰路は武蔵丘陵森林公園経由で。
サイクリングロードは開通しておりましたが、園内は大混雑っぽかったのでスルー。



再び荒川CRに戻って着たのは130劼了点。そろそろ疲れも出始めて、南風に替わっていたら・・・と恐怖でしたが北風(追風)でした(ほっ)
漕いでいると"微風"若しくは"無風"に感じる程だけど、追風って楽だな〜と思いつつ、バイクを進めるもだんだん辛くなってくる。ウカツだったのは"追風とはいえ脚を回さないと進まない"と言う事。下り坂なイメージだったので思いの外ツライです。
150匆瓩からは、これまで感じた事が無かった部分の痛み。特に背中全体とふくらはぎ上部がパンパンに張り、満身創痍でギリギリな感じで帰宅。向い風や高低差があったらヤバかったです。


image.jpg

というわけで目標だった160劼魃曚┐泙靴燭達成感より敗北感が強かった。
(ちなみに平均ケイデンスは76で、頑張れた感じ)
でもその打ちのめされ尽きた感じは、嫌いではありません。

そろそろヒルクライムルートを交えてみようか。とか
200勹曚┐辰討匹鵑覆世蹐箸、消費カロリー1万越え(爆)とか
更なる痛いライドを思ってしまいます。

お友達と走ると物欲が、ソロだとマゾヒズムが活性。
私のアウトドアは全般そんな感じです(笑)


▲page top▲

BiCycle report : Edit
2014.03.27 Thu 16:53:: - :: -