Life with dog
<< 初漕初詣進水式 :: main :: SONY RX100 Mk >>

ソロ+ソロ@南三浦

城ヶ島
Sony RX100 MkIII
成人式絡みの3連休。初日は良い天気になるという。
だけどマールはまだまだ外遊びは出来ないのでソロ遊びを計画。
久しぶりに雪山を歩きたくなって赤岳に行こう!と準備を進めるも
行者小屋付近でさえ最低気温-12℃、最高気温-5℃の予報にトーンダウン。
やっぱ暖かい所がいいな〜とまたまた三浦半島へ。

ソロ漕ぎのつもりが海上でYoshida氏とバッタリ逢って一緒にツーリング。
思わぬ楽しい外遊びになりました。
三戸浜
たまには三戸浜から出てみようと思ったら海岸でお祭り?らしきで賑わっていたのでヤメ。


諸磯
諸磯からにしました。夏は大賑わいのココも静かでいい感じ。
K1の組立にもだいぶ慣れて来て(馴染んで来て)かなり楽になった。


出艇
エントリーして直に透明度の高さに感動。
今日は城ヶ島を経由して横瀬島へ。剣崎へ行ければ尚良し。


Yoshida氏
風があり海は少しワサワサしてたけど天気良く、いい気分で三崎港堤防にさしかかる頃
城ヶ島方向からFCらしき艇が・・・誰だろう?と思ったらYoshidaさんでした。
大海原で知り合いに偶然逢うって一般的には奇跡的な確率だけどFCの方なら例え奄美でも海ならあまり驚かない。以前群馬の温泉でFCな方と逢った時はビックリしたなー


諸磯
聞けば宮川から出て城ヶ島を経由し小網代の森へ行くと言う。
ならばと予定を変更して私もご一緒させてもらう事に。


荒井浜付近
荒井浜沖もメチャキレイでテンション上がる。
三浦も房総も、関東の海も侮れません。


小網代の森へ
小網代湾は湖の様に穏やか。


橋をくぐり
満潮になるから奥まで行けますよと着いて来たのですが、こんなに奥迄漕げたのは初めて。
この橋も漕いで潜れるんだ。


最奥
再奥にて。まさに小網代の森って感じでした。希少な自然


浮遊感
水も綺麗で浮遊感が気持ち良かった。


富士山と
Yoshida氏と富士山。K1やっぱカッコいいな
氏と漕ぐとペースが早くて写真を撮る余裕がありません。


諸磯
諸磯で休憩。


静か
ココも人居なく静かです。
キャンプ道具積んで来てキャンプも良かったなあ。


諸磯神社
参拝に行くというY氏について神社に。


お参り
諸磯神明社。よく訪れる諸磯ですがこんな神社があるの知らなかった。


城ヶ島
宮川へ戻るY氏と伴に私も城ヶ島へ。
しかし何処へ行っても海が綺麗で気分が良いです。


長津呂
午前中は城ヶ島沖は少しワサワサだった様ですが穏やかになっていた。
長津呂崎も至って平和。


上陸
馬の背洞門付近の浜に上陸。
海の透明度は更に上がり景色も雄大で神奈川である事を忘れます。


K1
青と赤のK1。高い買い物だったけど漕ぐ毎、見る毎に買って良かったと思う。
7年経つY氏のK1、歴戦の証はあるけどまだまだ現役。


お別れ
グッドコンデションの本日、毘沙門〜横瀬島周辺の海も気になるが冬の陽は短い。
ここでY氏と別れそれぞれのエントリー地へ。
ソロもいいけどやっぱり誰かと漕ぐといろいろ学べ感動も共有出来てより楽し。ありがとうございました。


ベタ凪
帰路は更に穏やかになってベタベタ。
まだまだ海上に漂っていたい感じがして少しウロチョロして帰還。


撤収
だいぶ陽が低くなってしまって半乾きのまま撤収。そんな事が気にならないのもFCならでは。
空気はキリッと海温かく、ヒト少なく透明度抜群でカヤック冥利に尽きる冬の南三浦。
荷物を入れてのK1も試してみたいし、今度はツーリング&キャンプで来よう。



▲page top▲
Feathercraft > K1 Expedition Feathercraft, SUP & kayak > 神奈川の海, report : Edit
2017.01.11 Wed 21:32:: - :: -