Life with dog
<< 代替"快"キャンプ :: main :: 終っちゃったナッ >>

キトキト・バケーション

家族でシーカヤック
Nikon D5000 AF-S 12-24mm F4G
天気が回復しそうな連休後半。
気を取り直して北陸旅の候補地の一つだった能登島へ。

今年の夏休み計画はずたずたになっちゃったけど、新幕は買えたし(笑)
初めてのキャンプ場に初めての海。風景に食にアクティビティに。
新鮮な感動と笑いがいっぱいの、キトキトな夏休みとなりました。

"きときと"とは、新鮮とか活き活きなさまの富山弁です。滞在したのは石川県ですがm(_ _)m


大きな地図で 2011能登島Kayak&Camp を表示

day1
 4泊出来れば若狭湾〜と思っていたので天気の回復を願った9/22(木)。
だがやっぱりダメそうなので今回は福井の海はきっぱり諦め、能登半島でのんびり過ごそうと9/23(金)〜3泊4日で行ってきました。

とはいえ休み続きで休養たっぷりだったので、初日から楽しむべく、早朝に能登島近くでちょこはな家と待ち合わせをしてまずはイルカウォッチング。

イルカウォッチング今回は直前で艇を組立てカートップして、イルカ生息地にほど近いそわじ浦から8時半頃エントリー。

この日は連休初日ではありますが、時間が早い為かほぼ貸切状態。イルカさん達もサービスが良く、かなり接近してくれて皆大興奮^^
8月と9月に一頭ずつ産まれたという、まだ幼いイルカの赤ちゃんが親に寄り添って懸命に泳ぐ姿が愛らしく、誰も来ないのを良い事に2時間近くウォッチングを楽しみました。

その後キャンプ場へ。前回好感だったweランドと思っているけど、まずはGWに気になっていた松島オートキャンプ場に行ってみます。
ロケーションは良いけど分譲地のような区画サイトなので、混んでいたらヤメようと思っていたのですが・・・11時の時点でまだ1グループのみ。
ならロケーションは最高なので、とりあえず初日はここでお世話になる事にしました。

設営後は昼食&夜の買い出しと車の用事は全て済ませ、ようやく乾杯!キャンプ場周辺の海を漕いだり呑んだりしつつ、そのまま夜の宴へ。
この日は寝不足もあり早めに散会、9時には就寝しました。

5時半 さぁ出発 そわじ 到着 後ろ 連写 帰還 設営 メッシュ 海 みず1 乾杯 散策へgo ロックガーデン 透明度 タープ 場内灯 ホタルイカ




day2
 水平線上には雲が多いながら、荘厳な朝焼けの海が美しい朝。
混むのかな?と思った場内は、昨日に何組か来場があったものの依然ガラガラで過ごし易い。そして移動に要す時間がもったいないくらいの天気になってきたので、延泊してカヤックを楽しみます。
今日はキャンプ場から島南部のマリンパーク海族公園まで、ちょこはな家の車を目的地にデポして、じっくりと沿岸を散策します。

オーシャンビューキャンプ水が綺麗で風光明媚な能登島東沿岸ではありましたが、島南部である七尾南湾に入るとぐっと透明度が下がり、しかも沿岸はバッチリ護岸されていて今イチ面白みに欠けます。
ですが目的地のマリンパークは広大な砂浜(人工ですが)。さらに綺麗な芝生の広場もあってワン達は大喜び。
しばしのんびり過ごした後、食材を買い出しに行きつつ島内を車で散策。

じつは今回、最近FC繋がりで知り合ったnaozoさんが、島内で滞在しているという。つい先日FCヘロンが納艇になったというので、それにも興味があって遊びに行ってみる事にしました。naozoさん一行は皆キャンピングトレーラーゆえ、ちょっとフィールドが違うのです。
がしかし、残念ながら留守でお会い出来ず。。。その後電話でまたの再会を誓うのでした。(じつは車のデポ途中に偶然ちょっとお会い出来てます^^)

ということでキャンプ場に戻ってまったり。温泉に行ったり昼寝をしたりと各家自由に過ごします。
夕方からは両家揃って宴会。外に居ると寒いくらいの気候でこじんまりとしたメッシェル内が心地良い。空には満天の星、海にはホタルイカが瞬き、何とも言えず気持ちの良い夜でした。
ゆえに呑み過ぎました・・・

夜明け 快晴 朝ご飯 準備 透明度 松鼻 唇岩 赤ランタン 小泉崎灯台 単調 ベタ凪 マリンパーク 芝生広場 遊びー 南蛮 帰宅 温泉 満天星


day3
 日本海だから水平線からってのは無いだろうと思ってましたが、まさかの水平線から昇る太陽に感動の朝。地球って意外に小さな球なんだと実感。

明日は平日で何処も空いてるので、今日は能登半島を観光しつつ宿泊・・・と思っていたのですが、キャンプ場周辺の海は綺麗だし、女性陣の印象もすこぶる良くて過ごし易く、ココでのんびりの方がワン的にも良いのでは?ってことでまた延泊してカヤッキング^^

日の出今日は初日に行ったそわじ浦に車をデポして、イルカウォッチングを最終目的地にしてキャンプ場から漕ぎ入ります。
東南東からの風でウネリはありますが、ボイジャーは安定感がありラダーも快適。とはいえソロファミならちょっと躊躇してしまうような海況を漕ぎ進む。

途中八ケ崎のビーチでワンを遊ばせ、多浦鼻を過ぎ島北部に入ると湖のように穏やかな海。ですがやはり島北部も護岸がバッチリ過ぎて景観はあまり良くありません。

程なくイルカ生息地に到着すると、今回は沢山の観光船で賑わってる。ダイビングでウォッチングを楽しむ方もいっぱい。
のせいかあまり近くに浮上せず・・・天気も悪くなってきてしまったので早々に退散。そわじ浦にデポしておいた車で昼食を食べに行ってキャンプ場に戻りました。

明日から平日なので戻った頃のキャンプ場はまさに貸切。ワンと伸び伸び過ごします。
予報によると夕方から雷雨の可能性あり。
明日の撤収日は曇り後晴という事だったので、ボイジャーをメンテしつつ撤収。
結局雨は降らなかったので夜はまたまったりと宴会。能登島最後の夜を楽しみました。

5時半 みんな起こして 出た 今日も良い天気 出発 遠浅 勝尾崎 虧 八ケ崎海水浴場 発散 遊び 祖母が浦 ママ漕ぎ イルカ 赤ちゃん 撤収 塩抜き ちょこはな


day4
 今日は朝から曇り。自宅まで7時間程要す地ゆえ、朝食後はゆっくり撤収してキャンプ場を10時頃チェックアウト。

七尾市で海鮮やお土産を仕入れた後は、氷見のきときと寿司で昼食後解散。ふらっと寄ったお店でしたが、新鮮なネタが盛りだくさんで全てが美味。ちょっとびっくりするような単価のお皿もあり、日本海の〆に相応しいお店でした。

マイファミリー結局能登島に籠りっぱなし、キャンプ場も1カ所に居座って、のんびりとカヤック&キャンプを満喫した4日間。

GWに来た能登島ではありましたが、天気が良いと何もかもが気持ち良く景色も新鮮。
暑く無く寒く無く、海水はまだ温かく、でも海水浴シーズンは終わり、空いていてカヤック&キャンプにはベストなシーズンで、真にリフレッシュ出来ました。(でも牡蠣やズワイカニがまだ等、海の幸的にはチト寂しい)
キャンプ場インプレ

何よりお友達と一緒のカヤックは、安心で行動範囲もぐっと広がり楽しさ倍増。家族での写真も残るし、ソロファミでは成し得ない充実の夏休みでした。ちょこはな家さんお世話になりました!

曇天 撤収 生鮮市場 海の幸 きときと



 FSP2.gif初漕ぎ 天然タープ 満潮 綺麗な海 コバルト 通り雨 三日月 光彩 光合成 エントリー ボイジャー460 夕暮れ 天の川 日の出 グッドモーニング バロン バロンアイリ wao!




SUP & kayak > 北陸の海 Camp, SUP & kayak, report : Edit
2011.09.30 Fri 23:11:: - :: -