Life with dog
<< 埼玉犬民、埼玉で遊ぶ :: main ::

残雪+新緑+満水の奥利根湖。

リトルカナダ
Canon Powershot G1X markIII
全国的に夏日になるという日曜日。
海もいいなと思ったけれど、この時期限定の奥利根湖へyujiK氏と行ってきました。
矢木沢ダム
お正月以来と久しぶりのyujiK氏、K1組むのはなんと2年前にご一緒した西表島以来らしい。
来月下旬にまた西表にご一緒するので、お互い保守・点検しながらじっくり組立、実践してみましょうと言う回。
残雪の山々と良い天気でテンション上がる。湖水もめいっぱいで楽しみ。


出発
9時出艇。今日は日曜日だしのんびり出発なので奈良沢方面を目指します。


巻機山
分岐点まで来ると残雪の巻機山がドーン。うぉー
キリッとした青空ではありませんが、風無く凪いで絶景。


K氏
イイですね〜。


悪沢へ
まずは悪沢へ。


雪渓
管理人さんによると今年は降雪量少なかったんだそうで、だけど気温が低く融雪が遅いのだそうだ。
ところどころに雪渓が残るけど、流氷は無かった。


新緑
そして瑞々しい新緑と鏡の様な湖面。初心に還る爽やかなパドリング。改めてカヤックって気持ちの良い乗り物。


悪沢
冷たい空気に誘われる様に悪沢へ。


氷塊
冷たい空気に満ちた絶壁に囲まれ、巨大な氷塊が迫り自然の脅威を感じる。何度見ても圧巻。


幽ノ沢
続いて幽ノ沢へ。下界は連日夏日だというのに巨大な雪渓が。
強い日差しが注ぐと泳ぎたくなってしまう様な陽気ですが、水はヤバイくらいに冷たいのです。


源流
流れ込み部は訪れる毎に地形が変化。暫し遡上して散策。


奈良沢へ
本流に戻って奈良沢を目指す。しかしこんなずっと風が弱い奥利根湖も珍しい。


奈良沢
奥利根湖で一番水量豊富な奈良沢。流れ込む水量が半端じゃない。そして冷たい!


上陸
急流を遡上して上陸適地にありつく。


氷水
この写真を撮るためにこの小さな流れ込みを渡る。水深は膝下で僅か15秒ほどだけど、歩行麻痺になるくらい冷たかった。転んで流されたらあっという間にハイポサーミア。それを思い帰りはかなり緊張した。


ランチ
そんな冷水に囲まれ強い日差しで寒いんだか暑いんだかよく分からないロケーションでランチタイム。
水も流木もいっぱいで、ここでキャンプ出来たら最高なんだけど。


コツナギ沢
続いてコツナギ・白ビ沢へ。


白ビ沢
流れ込み緩くマイナスイオンいっぱいで癒される。


キャンプ適地
ここも随分地形が変わったな。平らな台地があって更にキャンプ適地。


雪渓
雪渓でグリセードして遊ぶyujiK氏。この時サングラス落としたらしく、この後漕ぎ戻るハメに。でも早めに気づいて良かったよ。


帰還
帰路は南風が出てきてアゲンストの中を休みながら帰還。
久しぶりだったけど奥利根湖はアルペンムード漂いやっぱり良いです。また来年かな。







▲page top▲
SUP & kayak > 奥利根湖 Feathercraft > K1 Expedition, SUP & kayak, report : Edit
2019.05.29 Wed 17:47:: - :: -