Life with dog
<< SONY RX100 Mk :: main :: マールのフィールドデビュー時期 >>

その後のアイリ&マール

アイリ
Nikon D3 AF-S80-400F4.5-5.6G VR
One Wanとなり心身ともに不調だったアイリですが
バロンが居ないのに慣れて来たのかマール効果か、少し落ち着きを取り戻して来た感じです。
理想としていたイメージには程遠いアイリとマールの関係。
まずは体格に差のある今のうちに、なんとかアイリに優位に立ってもらおうと取っ組み合いをしてもなるべくほっとく様にしてるんだけど、マールはとにかく負けてなくヒツコイ。
ウルサイ上に持久戦になると心臓に心配があるアイリなので、ついついヒトが割って入ってしまって決着つかず。
通常マールはサークルに入れているとはいえ、ちょっとアイリに負担になっちゃってるかな?と思うんだけど、自分からカマかけたりして意外にアイリも楽しんでる感じでよく判んない関係が続いてる。

アイリ&マール1

ただ留守番は少し安心になって来た。
One Wanの時のアイリはライブカメラ(←その為に導入)で見ると、ずっと誰かを探している様で寝て無い感じで心配だった。
多分アイリからすると(バロンが亡くなった事も分からなくて)皆で出かけてる。”私だけ”置いていかれた。って感じだったんだと思う。
でも今はサークル内だけどマールが居るので、”私だけ”って感じが無くなったのかぐっすり寝むれている様子。
そのせいか療養食が効いているのか、心配だった血液検査の数値は平常の範囲に戻って来て一安心。 ワン友さんにも若返ったんじゃないと言われるらしく、マールの存在が良くも悪くも刺激になっている様でようやく家族の一員になってきた感じ。
全てに若さを感じるマールを見てしまうと、余計に老犬感を感じてしまうのは否めないけど、アイリ元気です。


アイリ
往年の勢いはありませんが、秋が瀬に行けば元気に走り回る。





マールはショルダー
今の所マールはスリングに入れてお散歩&秋ケ瀬。でもスゲー出たがる


目下の問題はマールの散歩デビュー時期。
昨今は3回目のワクチンを打ってからというのが主流の様で、それによるとマールは2月下旬。
ちょっと遅すぎない?と調べてみたら賛否両論あって考察中。
バロン&アイリの後だから子育てわかってるつもりだったけどスッカリ忘れてしまってます。というかだからこそ失敗したくない感いっぱい。今は情報もいっぱいで戸惑ってます。




▲page top▲
dog daily life : Edit
2017.01.23 Mon 22:21:: - :: -