Life with dog
<< 南国館山 :: main :: 西伊豆ツアーDAY2 >>

西伊豆ツアーDAY1

伊豆の海
ZEROTECH Dobby
久しぶりにセタスさんのツアーに参加。
一泊二日西伊豆ツアーの1日目。
集合
土曜日朝9時。松崎町の海岸に集合するも南西風強く、今後更に強くなる予報なので移動。


田子
田子湾で出艇準備を始めます。天気は良いけどココも風が強い。
ソロならまず出艇しない海況ですが、ハンミャ島脱出メンバーなので何とかなるでしょ


出艇
湾内は至って平穏。
今回は民宿泊なので当初カサラノのつもりだったけど海況予報を見てK1に変更。結果正解だった。


外
湾外に出て沿岸を南下します。


回廊
田子湾を出ると直ぐに海蝕による絶景の数々。


洞窟
洞窟もいっぱい。


穏やか
風裏になるこの辺りは穏やか。


オアシス
まもなく大潮干潮を迎え移動が限られますが不思議な造形のロックガーデン。


狭い
そこ抜けるのか!ってくらい狭くクランクしてる水路を抜けると


開ける
景色開けて向い風。


ウネウネ
この後はウネウネ&ワサワサで写真の余裕無く。


ワサワサ
海蝕洞窟エリアはとても入れそうにないのでスルー。残念


びしょ濡れ
向い風の中、水しぶきで全身びしょ濡れになって浮島で一休み。
長く感じたけどたった2キロ程の距離らしい


浮島
浮島湾内は風に隔たれ平和です。


干潮
堂ヶ島方面はワサワサ。干潮具合もスゴい、この石塔が完全に陸にあるなんて。


戻る
というわけでこの先行っても面白くないでしょって事で戻る事に。
風は更に強くなり帰路は追い風&波で漕ぎ難くスリリング。なのに楽しそうな人多数


富士山
富士山がもの凄く綺麗だったんだけどちゃんと撮る余裕が無かった。(少し写ってる)
ソロではまずこんな海況で漕がないだろうから良い体験。そしてK1の頼もしさに感動。また1つ2つ漕げる海況の幅が広がった感じ。


安堵
田子湾に入ってほっ


上陸
風が避けられそうな浜に皆無事に上陸。


色とりどり
全艇違う(正確には赤2ですが)FC艇が華やか。


ランチ
ランチタイム。


ドローン
ドビーも飛ばしてみる。


遊ぶ
食後は湾内を散策。


田子湾
海綺麗だけどちょっと退屈な湾内。
ちょっと早いけど宿に行っちゃいましょうか、もし何だったら夕陽の中を漕いでも良いし。ということで退散。


岩地
艇はキャリアアップして、漕いで来るはずだった岩地に。


海遊荘
お世話になるのは海遊荘
私は良く知らないかったのですがご主人はカヤッカーとしても偉大な方らしく、場内にはカヤックやらパドルがいっぱい。たくさんの著名なカヤッカーさんに慕われているのが見てとれます。


夕暮れ
温泉にのんびり浸かって、ビール飲みたい所をぐっと我慢して付近を散策。
午後から出て来た雲は無くなり夕陽が綺麗そう。風も弱まってきた。
そいえば、夕陽を愛でながら漕ぐと言う計画はどうなったんだろう?


宴会
私を含め皆の頭は宴会モードだったようで、時間を早めてもらい18時前に宴開始。
ある意味(カヤックより)これがメインイベント?


料理
改めて伊豆は民宿に限ると思わせる新鮮な海の幸の数々。
美味し過ぎる&楽し過ぎる。


二次会
二次会は浜に場所を移して呑み語らい。
これはこれで雰囲気良く、漕ぐより呑んでる時間の方が長いのはよくありますが、今回は圧倒的でした。
明日は風が弱まり天気良く、絶好のカヤック日和になる予報。楽しみ。



▲page top▲
SUP & kayak > 伊豆の海 Feathercraft > K1 Expedition, SUP & kayak, report : Edit
2017.05.30 Tue 22:05:: - :: -